日々のことごとです。

酒井法子は育った環境など

酒井法子はイメージとしては清純でしたが、実生活ではそうではなかったということらしいですが、仕事では全くそういうイメージはほとんど崩さずに、そして準備をして逃亡するという状況ですね。

やはり生き抜くという面では幼い頃にいろいろなことがあったので、どんな環境にも対応する力というのが身についていたのかなという印象も。

覚せい剤を使用したとするならば使用しながら警察を振り切ったり、芸能人でありながら逃げるということもそうはできない感じですかね。

夫は酒井法子と一緒に使っていたこともあるそうですが、知っていながら精力剤などと言ったり、事務所の関係者が心配しながらも姿を見せない、連絡がないというのもそう簡単にはできないと思いますし・・・。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。