日々のことごとです。

酒井法子は覚せい剤を使用していたのか

酒井法子は覚せい剤を使用していたのでしょうかね。だいたい芸能界では一般的には男性の使用が多く、小学生と言う子供がいる母親の使用はあまりないと思います。

酒井法子は年齢のこともあるとは思いますが、顔がやつれたような時もありましたし、目のくぼみができている時もある風にも見えました。

年々か前から体重も減ってほっそりした感じた見られたそう。その上入れ墨、タトゥーなども入れたりと清純タレントのイメージからかけ離れた人になったみたいですね。

スポーツ紙によっては詳しく書いているところもありますね。

スポーツニッポンでは

稼いだギャラの大半は高相容疑者が都内で経営していたサーフショップにつぎこんだ。その後経営は破たん。高相容疑者の父親は息子を勘当。父が経営するスポーツショップのポスターに、無償で登場し父子の関係修復にも努めた。

結婚してからはサイケデリックな音楽を流す都心のクラブやレイブパーティーにたびたび姿を見せるようになった。

長男を預けていた東京都港区の知人とは夫の愛人・不倫相手でもともとは酒井法子の友達だった。

マンションから大量の荷物を持ち出した。数十万円を引き出した。衣類を大量に買い込んだなど冷静?に準備はしていたみたいですね。




« 前の記事  ホーム  次の記事 »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。