日々のことごとです。

酒井法子も覚せい剤を所持?

酒井法子に覚せい剤所持で逮捕状が請求されたそうですね。サスペンスやドラマであるならば、被害者と思われていた人が犯人だったとか、捜査をともにやってきた人が犯人だったとか思う劇的な展開でもありますね。

前々から警察から所持品を確認されることを拒んだところから、動揺していたにも関わらずに立ち去る冷静さもあったのかと不思議には感じられていたと思いますし、いろいろな掲示板でも酒井法子も同じなのではないかとも言われていましたね。そういう可能性はあったとは言えそれが本当となると衝撃がありますね。

今振り返ると夫の検査の時にも精力剤だと言い切るところも何か知っていたような雰囲気もありますね。

知人に預けて行方が分からなくなったそうですが、預けたその後はどうするのかという不思議がもありましたし、一時的な措置でもあったような。山梨県で携帯電話の電波が確認されてからは全く足取りが分かりませんでしたし、本当に山梨にいるのかという不思議さもあったかと思います。

覚せい剤所持で逃亡しているのが本当の話だとすれば、段取りもそこそこ順調にやっていて携帯電話の電波を発信させるのも不思議ですし、山梨に居ると言う偽装でもあるのかも?

夫が所持品検査をする時に酒井法子が駆けつけた際に送ってあげた男性もまったく連絡も報告もないのも不思議でしたね。

全体的になんとなく最悪の事態も考えられただけにいろいろ憶測や詮索するのはタブーで控えめにしていた感じはありますが。

一部では団体の施設に隠れているのではないかということも言われていたようです。

親族が逮捕されてもなんとかがんばる人もいるにも関わらず、同じ時期に矢田亜希子の夫も逮捕されたのに酒井法子だけそこまで追い詰められるものなのかという雰囲気もありましたが。

最初は責任の強い女性、子供のことを思う家族思いの母親、ダメ夫に振り回されるかわいそうな妻という見られ方でしたが、一転逮捕される人物になるとは・・・。

これは現行犯逮捕よりも印象が悪いですね。所持プラス逃亡ですし、もう芸能界にも復帰できないのではないでしょうかね。

ついやってしまったというよりも計画的で意図的に逃げたのでしょうし、テレビで見かけることがあればどんな気持ちで逃げたのかと頭に浮かんできそうですしね。

追い詰められたと言うよりも逃げている雰囲気であったり、いろいろと準備できているほど気力があったようですし、そうだったのか。


« 前の記事  ホーム  次の記事 »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。